経営戦略・人材育成をトータルサポートするウィズアクト

リーダーとして成功するために

  • HOME »
  • リーダーとして成功するために

グローバル化が進んでいる中、企業においても変化が見られます。年功序列や終身雇用などを撤廃し、実力主義や成果主義に切り替える企業が増えてきているのです。そのため、若手でもリーダーや管理職の地位を獲得することができます。リーダーの役割やリーダーとして成功するために求められる能力は若手も経験豊富なベテランも学ぶ必要があります。

リーダーとは

組織には、リーダー/マネージャーが存在します。この2つは似ているようで実は全く違った役割を持っています。リーダーを育成したいのにマネージャー向けの研修を受けさせたり、マネージャーを育成したいのにリーダー向けの研修を受けさせたりしても求めている効果は得ることはできません。
リーダーというのは、社内の人間を引っ張っていく役割を持った人を指します。そして、マネージャーというのは、部下や業務を管理する役割を持った人を差します。リーダーは周りの人に認められなければなることはできません。組織として成果を上げるためにリーダーは、まず自分の役割をしっかりと把握しておくことが大切です。

リーダーに求められる能力

・決断力
リーダーは、仕事上でトラブルが発生すると決断を迫られる場面があります。その決断が今後の社運を左右することも考えられます。そのため、慎重になることもあるでしょう。慎重に考えることが悪いことではありませんが、リーダーには時に迅速な判断を下さなければならないこともあります。明確なビジョンがあれば、想定外のトラブルにぶつかった時でもどのように対処すべきかが自然と分かってきます。
・コミュニケーション
社員一人ひとりのモチベーションを高めるのもリーダーの1つの役割です。モチベーションを高めるには、明確なビジョンを示していく必要があります。そのためには、日頃からのコミュニケーションが欠かせなくなってきます。また、言葉のチョイスによって、聞き手の印象は変わるため、コミュニケーション力に加え、言葉の微妙なニュアンスを感じ取り、言葉を操る能力も必要になってきます。

東京にあるウィズアクトでは、人材育成の研修を行っております。リーダーの意識改革依頼しようとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6206-8463

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook

セミナー講師



和田税経事務所

ウィズアクト公式Facebook

PAGETOP
Copyright © 株式会社ウィズアクト All Rights Reserved.